ムーヴ エンジンチェックランプの修理

お世話になります。

エンジンチェックランプが点灯しましたーと連絡が入り早速、入庫後修理にとりかかりました。

といわけでお約束の診断機にてヒントをさがします。

結果はこれムーヴ O2センサー修理

という結果がでても疑り深い私は、抵抗とか断線とかあんな事コンな事をいろいろ調べます。

そもそもO2センサーとはなんぞやということで簡単に説明します。

本当に簡単に言うと排気ガス中の酸素の量をモニターするものです。

エンジンが快調に動くためにはエンジンに取り込む酸素の量が多くても少なくてもだめなんです。

そこで酸素の量をモニターしてエンジンの調子を車輛自身がいろいろ判断しているわけです。

O2センサーがこわれると以下の様な小芝居が繰り広げられます。

O2戦闘員 「エンジン隊長!酸素の量に異常確認!主モニターに回します!」

エンジン隊長 「第一種戦闘配置!総力戦だガソリンの量をあげろ!出し惜しみは無しだ!なんとしてでも目標をつぶせ!」

O2戦闘員 「目標消失!ガセでした!」

エンジン隊長 「ズコー!!ガソリンいっぱい出しちゃったよー」

というわけで、燃費が悪くなったりその他もろもろよくない事が起きます

もちろん診断ミスなく解決です!

エンジンチェックランプ点灯しちゃったーとなったら是非ご相談くださいませ!

同じカテゴリー(修理)の記事画像
SL63 AMG メンテナンス編③
SL63 AMG メンテナンス編②
SL63 AMG メンテナンス編
ジムニーエアコン効かない事件
BMWの窓が開かない修理
フィアット パンダ クラッチ交換
同じカテゴリー(修理)の記事
 SL63 AMG メンテナンス編③ (2017-06-18 22:01)
 SL63 AMG メンテナンス編② (2017-06-05 15:16)
 SL63 AMG メンテナンス編 (2017-06-04 22:56)
 ジムニーエアコン効かない事件 (2017-05-29 22:05)
 BMWの窓が開かない修理 (2017-05-28 21:27)
 フィアット パンダ クラッチ交換 (2017-05-23 20:35)

 
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。